from : 山﨑 慎也

治療院デスクより。。。

 

 

こんにちは

もう今年も後3ヶ月で終わってしまうのです

やり残した事はないですか?

後悔しないように毎日を過ごさないといけないですね

 

 

 

「忍耐」って言葉があるじゃないですか

皆さん、それぞれ色々な経験されている方が沢山いらっしゃると思いますが

どこまでが忍耐なのでしょうか

人って限界あるじゃないですか

そこの境界線が、わからなくなる時・・・

どうすれば良いのでしょうか

 

 

 

たまには人間くさい事も言いながら

本日も元気に治療させていただいております。

 

 

 

本日は「五十肩」についてのお話です。

 

五十肩に対しても、腰痛に対してもそうですが

肩だけ治療したり、腰だけほぐしたり、

これはあまり意味がないのかもしれねいです

 

 

 

治療において、大事になってくるのは

身体の土台です。

例えば、高所での作業をする場合

足場を作って安定させて、それからお仕事をされると思います。

 

 

 

治療の一緒で、土台が整っていないと

いくら身体を調整しようと、身体が不安定な為、

痛みが戻ったり、治るのに時間がかかってしまいます。

 

 

 

例えば、五十肩だと

肩の土台は「肩甲骨」になります。

 

 

いかがだったでしょうか

身体の土台、めっちゃ大事です

是非、参考にしていただいて、ストレッチ、セルフケア

チャレンジしていただければと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

 

 

”本物の治療”で

”本物の身体”を取り戻し

”本物の生活”を送ってみませんか?

 

 

東京都 渋谷区で「唯一」の慢性腰痛専門

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

ご予約・お問い合わせはこちらから

⬇︎

TEL : 080-8428-7764

「ブログを見て、電話しました」

とお伝えください。御予約を承ります。

 

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

〒151−0066

東京都 渋谷区 西原 3−7−5 ミタニビル2A

 

LINEで送る
Pocket