from治療院デスク

筆 : 代々木上原腰痛整体院maoRi 副院長 山﨑 慎也

 

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

初めての方、初めまして!

いつもお世話になっております。

代々木上原腰痛整体院maoRiでございます。

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

 

 

本日は動画更新日です。本日はこちら!

 

 

 

 

割と意識が薄くなりがちな歩き方。

注意して意識した事、ありますか?

 

足の指が使えなくなる、または使わなくなる事で

最近よく耳にします。

 

末端冷え性、浮腫、寒さによる膝の痛み

 

などが、出現してくる可能性があります。

勿論、原因はそれだけではない事が多いですが、足の指を正しく使用できる事により、スネの筋肉やふくらはぎ、太ももの筋肉に依存する事なく歩行する事ができ、体幹に力が入るので重心が安定し、腰痛の予防にもなって来ます。

 

外反母趾や偏平足と言った疾患は比較的、パンプスやヒールを履く女性に多いですが、これらに共通しているのが、

 

「足の指が使えない」という事です。

 

是非、皆様も御自身の「歩行」を見つめ直してみてください。

 

 

 

”本物の治療”で

”本物の身体”を取り戻し

”本物の生活”を送ってみませんか?

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi

ご予約・お問い合わせはこちらから

⬇︎

TEL : 080-8428-7764

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi

〒151−0066

東京都 渋谷区 西原 3−7−5 ミタニビル2A

LINEで送る
Pocket