from : 松村 祐介

治療院デスクより

 

 

今日も清々しい1日ですね。

やっぱり皆さんどこかに出かけているみたいで人通りが少なく感じます。

明日からまた暑くなるみたいで嫌ですね。

 

私も今大会に向けて練習してますが、夜とはいえ半端ないくらい汗をかきます。

ちゃんと水分取らないと脱水症状になるレベルでした。

しっかりと水分補給もしてストレッチもやって怪我なくやっております。

皆さんも運動後はストレッチやってくださいね!

 

さて、今回は頭痛についてです。

頭痛には種類があって

・筋肉や筋膜が原因の筋緊張型頭痛

・血管内の締め付けによる偏頭痛

 

など種類がありますが、実は東洋医学観点からみるともっと頭痛の種類があります。

 

今日はその中の気血両虚症による頭痛に効くツボを紹介していきます。

まず気血両虚とは、東洋だと人間の体は気と血と水で構成されていてどれかが

不足や異常が出ると体に悪い変化が起こると言われています。

 

その中で気と血の不足は主に頭に症状が出やすく特に頭痛になりやすいです。

 

簡単に言ってしまえば、気と血を補ってあげれば体の異常は収まるわけです。

そして手軽にできるツボがこちらになります。

 

 

いかがだったでしょうか?

この血海というツボは名前の通り血を司るツボで血の巡りや血液の量などを

調整してくれるツボです。

 

なのでここを刺激すると頭などの血液循環が良くなり頭痛が軽減されるというわけです。

頭を触らずに、膝のところでも頭痛が楽になりますので是非ご活用ください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

”本物の治療”で

”本物の身体”を取り戻し

”本物の生活”を送ってみませんか?

 

 

東京都 渋谷区で「唯一」の慢性腰痛専門

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

ご予約・お問い合わせはこちらから

⬇︎

TEL : 080-8428-7764

「ブログを見て、電話しました」

とお伝えください。御予約を承ります。

 

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

〒151−0066

東京都 渋谷区 西原 3−7−5 ミタニビル2A

 

 

LINEで送る
Pocket