from : 代々木上原腰痛整体院maoRi 副院長 山﨑 慎也

治療院デスクより

 

 

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

初めての方、初めまして!

いつもお世話になっております。

代々木上原腰痛整体院maoRiでございます。

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

 

 

 

6月も最後の日ですが、

本日で2018年も半分が終わってしまいました。

もう明日から7月です。

こうしてあっという間に年末になりますから

やり残した事がないように、毎日を大切に過ごしたいですね

 

 

 

さて、梅雨も明けたようで、

まぁ暑いですね〜!

これは地方の病院や整骨院といった施設では暑いくらいしか話す事がないかもしれません

 

 

 

こんな時に必ず、気にしないといけない事がありまして

それは「脱水」「熱中症」

命にも関わる事ですから、是非一度目を通していただけたらと思います。

 

 

 

「水」

やはり、人間の60〜70%は水でできているように

人間の身体と水というものはそもそも必要で、高齢になるにつれて、身体の水分量というものが少なくなってきます。

 

水分量が少なくなってくると、どれくらい危険なのか

というのは、次回以降にお話させていただきます。

 

本日は

 

水飲め飲め言うけどさ、じゃあ実際どれくらい飲めばいいんだよ

 

と、思っていらっしゃる方、とても多いと思います。

ではご紹介させていただきます。

 

1日これくらい水を飲もう!!!

 

 

いかがでしょうか。

そもそも人体の構造を考えてあげれば、水でできてるのですから

水を取ってあげる事は呼吸と同じくらい大事なんですよね

 

次回はじゃあ具体的にどうして水を摂取しないといけないのかについて、ご紹介させていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

”本物の治療”で

”本物の身体”を取り戻し

”本物の生活”を送ってみませんか?

 

東京都 渋谷区で「唯一」の慢性腰痛専門

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

ご予約・お問い合わせはこちらから

⬇︎

TEL : 080-8428-7764

「ブログを見て、電話しました」

とお伝えください。御予約を承ります。

 

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

〒151−0066

東京都 渋谷区 西原 3−7−5 ミタニビル2A

 

LINEで送る
Pocket