from : 山﨑 慎也

治療院デスクより。。。

 

 

暑かったり、大雨が降ったり、風が凄かったり、

息苦しい日常が続いておりますね

 

 

 

こういう日が続いてくると、

身体の痛みはおろか、不定愁訴が出てきそうですね

 

 

 

不定愁訴が出現してくる時って

メンタルが関与していたり、お腹が冷えていたり、

内臓の状態が悪かったりすると(内臓が悪いというのは、疾患があるとかそう言った意味ではなく、働きが悪かったり、弱っていたり)

不定愁訴が出てきたりします。

 

 

 

つまりは、皆様の痛みプラスで不定愁訴や、内臓の状態などが悪くなると

とても治療が難しくなってくる訳ですね

 

 

 

本日は、

じゃあ本当に内臓が痛みと関与しているのか

という事で

内臓と痛みの関係性について、ご紹介させていただきます。

では、こちらをご覧ください。

 

 

いかがでしょうか。

このように、内臓と直接繋がっている場所がある以上

内臓というものは関係ないとは言えません。

むしろ逆で、そちらの可能性も常に考えていないといけない。

皆様の内臓の状態はいかがでしょうか。

ご自身の身体は、やっぱり自分が一番大事にしてあげてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

”本物の治療”で

”本物の身体”を取り戻し

”本物の生活”を送ってみませんか?

 

東京都 渋谷区で「唯一」の慢性腰痛専門

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

ご予約・お問い合わせはこちらから

⬇︎

TEL : 080-8428-7764

「ブログを見て、電話しました」

とお伝えください。御予約を承ります。

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi〜マオリ〜

〒151−0066

東京都 渋谷区 西原 3−7−5 ミタニビル2A

 

LINEで送る
Pocket