from治療院デスク

筆 : 代々木上原腰痛整体院maoRi 副院長 山﨑 慎也

 

 

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

初めての方、初めまして!

いつもお世話になっております。

代々木上原腰痛整体院maoRiでございます。

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

 

 

恐ろしい事に、今日で1月も終わってしまいました。

本日でしょうか?2月の初週でしょうか。

また、先週のような雪が降るらしいです!!!

もー!嫌ですねー!本当に寒いですし滑りそうになりますし、、、

また電車は止まるのでしょうか。

鉄道会社の皆様が本当に大変そうです。

皆様もくれぐれもお気をつけてください!

 

 

 

さて、本日は最近このブログでも何かと話題になります

脊柱管狭窄症について、ご紹介していきます。

 

治らない腰痛でお悩みの方へ質問があります。

 

あなたの症状は椎間板ヘルニアではないですか?

もしくは脊柱管狭窄症ではないですか?

 

そもそも脊柱管狭窄症の原因は何か?

こちらの記事を参考にしてください。

https://xn--maori-pu3dl60rtob42aj82azn3coje031d847adx6d.jp/腰痛/ご存知ですか?【脊柱管狭窄症】の原因/

 

 

 

本日は、別に身体の知識がなくてもできる

簡単に椎間板ヘルニアor脊柱管狭窄症なのかを

鑑別できる方法をご紹介致します。

 

 

「そんな方法があるのー?」

 

 

それでは、ご紹介していきます。

 

まず、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症では痛みの症状が違います。

 

椎間板ヘルニアでは前かがみ(前屈)動作で痛みが増強し

それに対して脊柱管狭窄症では前かがみ(前屈)動作で痛みが軽減(楽になる)します。

 

という事は逆パターンもありまして

 

椎間板ヘルニアでは身体を反らす(伸展)動作で痛みが軽減(楽になる)し

それに対して脊柱管狭窄症では身体を反らす(伸展)動作で痛みが増強します。

 

 

次に、発症年齢層の違いがあります。

 

椎間板ヘルニアは子供から40代くらいの比較的若年層の方に多いです。

脊柱管狭窄症は50歳以上の比較的老人層の方に多いです。

 

更に、間欠性跛行があるかないかの違いです。

間欠性跛行(かんけつせいはこう)ってなに?という方はこちらの記事を参考にしてください。

https://xn--maori-pu3dl60rtob42aj82azn3coje031d847adx6d.jp/腰痛/ビックリ!?【脊柱管狭窄症】とタバコの関係性/

 

椎間板ヘルニアでは間欠性跛行を呈する事はありません。

 

それに対して脊柱管狭窄症では間欠性跛行を特徴とします。

 

 

「へぇー!確かにこのくらいだと私達一般人でも判断の基準にできるね!」

 

 

 

勿論、これは簡単な指標や判断基準の材料として存在するだけで、疾患を確定する為の診断基準ではありません。

疾患の確定診断には専門機関によるMRIを用いて診断致します。

ですが、中々治らない腰痛や

この痛みの原因って果たしてなんだろう。

とお考えの方の一つの判断基準になり、御自身のお身体を治療する為のキッカケや第一歩になれればと切に思い、こうして記事にさせていただいております。

 

私達は治療において

問診・検査・説明を最重要視しています。

患者様とのインフォームド・コンセントを大切にしておりますので

手術が必要な身体の状態であれば、必ず病院での診察を推奨しております。

ですが

筋肉・筋膜の緊張や不調、関節の硬さが原因で痛みが起こっている場合

私達がお役に立てる。皆様のお力になれる可能性が高いです。

 

もし、あなたが、脊柱管狭窄症の症状でお悩みであれば、

ぜひ、当院に足をお運び、あなたの症状を改善してみませんか?

皆様の御来院、心からお待ちしております。

 

☆おまけ☆

Twitter、Instagram、Facebookもやっております!

こちらにも、皆様に有益な情報をバシバシ載せていっているつもりです!

是非フォローしてください!⭐︎

Twitter

https://twitter.com/maoRi_seitai

Instagram

https://www.instagram.com/maori_seitai/

Facebook

https://www.facebook.com/代々木上原腰痛整体maoriマオリ-905487989627586/

 

 

”本物の治療”で

”本物の身体”を取り戻し

”本物の生活”を送ってみませんか?

 

 

 

代々木上原腰痛整体院maoRi

ご予約・お問い合わせはこちらから

⬇︎

TEL : 080-8428-7764

 

代々木上原腰痛整体院maoRi

〒151−0066

東京都 渋谷区 西原 3−7−5 ミタニビル2A

LINEで送る
Pocket